« 目指せ、駒場沈黙 | Main | 7月にリヴァプール戦開催へ »

2005.04.14

再びドロー沼に…

今シーズン未勝利チーム同士の戦いとなった今日の浦和戦。エスパルスがジェジンのゴールで先制しましたが、前半終了間際に長谷部の得点で同点に追いつかれ、1-1でまた引き分けに終わり、リーグ戦初勝利はまたもお預けになってしまいました。

前半は五分五分という感じでしたが、後半は完全な浦和のワンサイドゲームになってしまい、エスパルス守備陣はゴール前に釘付けになってしまいました。しかし、本当にやばいと感じたのはセットプレーからゴール前でごちゃごちゃしたときくらいで、流れの中からは失点するような感じは余りしませんでした。まだ怪我の完治していないジェジンがゴールを決めて盛り上がったこともありますし、流れとしては悪くなかっただけに、前半終了間際に右サイドをエメルソンに破られ、ゴール前でフリーだった長谷部にグラウンダーのクロスを送られてしまったシーンが悔やまれます。この失点で浦和が調子づいてしまったことで、後半のワンサイドゲームにつながってしまったような気もするのでなおさらです。

この試合ではユースの真希が初のベンチ入りを果たしましたが、90分間交代なしで終わってしまったため、市川が持つチーム最年少出場記録の更新はお預けとなりました。また、現在秋田と並んでJリーグ最多出場記録を持つ澤登も単独トップの座を奪い返すことはできませんでした。確かに選手交代のタイミングが難しい展開だったとは思いますが、いったんチームを落ち着けるために間をおくという意味の交代があってもよかったのかなという感じはしました。

試合後は出島の出口が封鎖されてしまい、ツアーバスで参加した方以外のエスパルスサポーターは半強制的にバスで北浦和駅へと運ばれてしまいました。試合前になにやらもめていたことと関係があったのかもしれませんが、かなり待たされましたし、アウェーの洗礼とはいえもうちょっと何とかならないものなのかなと思います。バスが無料だったのは評価できますが。

|

« 目指せ、駒場沈黙 | Main | 7月にリヴァプール戦開催へ »

Comments

こんばんわ。
>試合後は出島の出口が封鎖されてしまい、・・・・
ありゃ、そうだったんですか?たしかに終了直後は封鎖。その後10~15分くらいで、私は普通に外に出られましたよ(>東浦和行きのバス)。
ハンドマイクはこのまま居てくれと言ってましたが、出口の係員は無料バス?北浦和??な返事だったし、途中から、ハンドマイクの方も、ツアーバスの方はこのままという言い方に訂正していたんですけど。なんだたんでしょうか?
まぁ、レッズの優勝を期待する中 なかなか勝てないというイライラな雰囲気は、漂ってますね。

Posted by: 川口 | 2005.04.14 at 12:23 AM

こんばんは。

普通に出られたんですね。僕は出島の奥の方にいたんですが、上から外を覗くと出口付近が柵で封鎖されていて、警備員もかなりいたんで無料バスしか帰れないものだと思いこんでいました。北浦和の街をエスパサポの集団が歩いている絵はなかなか面白かったですが(笑)。

確かに浦和サポのいらいらは伝わってきますよね。でも、試合を見ていて選手も焦っちゃってる感じがしたので、まずはそこから落ち着けていかないと上には行けないでしょうし、ブッフバルトの監督としての能力が問われるような気がします。

Posted by: くに | 2005.04.14 at 10:34 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22491/3692130

Listed below are links to weblogs that reference 再びドロー沼に…:

» 第5節 浦和レッズ戦 関連記事 [ぱるるアンテナ]
2005年 第5節 清水エスパルス vs 浦和レッズ戦 | 駒場 ■関連記事まとめ [Read More]

Tracked on 2005.04.16 at 12:16 AM

« 目指せ、駒場沈黙 | Main | 7月にリヴァプール戦開催へ »