« 13回目の開幕戦 | Main | カズも開幕戦で13年連続ゴール達成 »

2005.03.06

ノボリ、13年連続ゴール達成

長かったオフも終わり、いよいよ2005年のJリーグが開幕しました。エスパルスはホーム日本平で広島と対戦し、ノボリが13年連続となるゴールを挙げ先制したものの、後半35分に追いつかれ健太監督の初陣を勝利で飾ることはできませんでした。

今日の注目は監督が代わって変更された新システムがどれくらい機能するかということでしたが、その点では今ひとつだったように感じました。それぞれのサイドでサイドバックとサイドハーフの2人ずつをかけて分厚く攻めるというのが新しいシステムのコンセプトだと思いますが、山西、市川のサイドバックが攻撃参加するシーンが少なく、由紀彦やテウクが孤立することが多かったと思います。それでも、大きなサイドチェンジも見られましたし、サイドから攻めようという意志は感じられたので、これからの調整次第で大きな武器になりうる可能性は感じました。

そんな中で結果を出してくれたのがノボリでした。左サイドの久保山からのクロスを落ち着いて決めたのはさすがの一言です。これでJリーグ唯一の13年連続のゴールとなったわけですが、今朝のニッカンにはこんな記事がありました。どうしてもカズの方が目立つのは分かりますが、一足お先に記録を達成して「俺を忘れるな!」といったところでしょうか。35歳という年齢的に90分間フルに動くというのは厳しくなってきていますが、まだまだノボリの力が必要になる場面がたくさんあることを開幕戦から再認識させられたゴールでした。

そして、ルーキーの中で唯一メンバー入りを果たした財津がJリーグデビューを果たしたのも明るい話題でしょう。プレー時間が短く、今日の試合だけでは判断はできませんが、そのボディバランスで広島DF陣を抜き去るなど「おおっ」と思わせるプレーも見せてくれましたし、今後への期待がふくらむデビュー戦だったと思います。

また、今日の試合で主審を務めた松村氏が9人目となるJ1リーグ主審通算100試合出場を達成したそうです(Jリーグ)。今のJリーグでは比較的安定したジャッジをしてくれる数少ない主審だと思いますし、これからもがんばってほしいものです。

来週はアウェーでヴェルディとの対戦です。ヴェルディはワシントンが話題になっていますが、アルディレスの指導の下、ここ数年でいいサッカーができるチームになっており、正直苦戦は免れないとは思います。しかし、エスパルスも健太監督の下で復活への第一歩を記しましたし、強い気持ちで立ち向かって今度こそ今シーズン初勝利を飾ってもらいたいなと思います。

|

« 13回目の開幕戦 | Main | カズも開幕戦で13年連続ゴール達成 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22491/3187748

Listed below are links to weblogs that reference ノボリ、13年連続ゴール達成:

» 第1節 サンフレッチェ広島戦 関連記事 [ぱるるアンテナ]
2004年 第1節 清水エスパルス vs サンフレッチェ広島戦 | 日本平 ■関連記事まとめ [Read More]

Tracked on 2005.03.08 at 12:21 AM

« 13回目の開幕戦 | Main | カズも開幕戦で13年連続ゴール達成 »