« ニューマシン購入 | Main | キャンプイン »

2005.01.28

中田浩二のマルセイユ移籍

もうあちこちで語られているこの話題ですが、日本サッカー界に難題が示されたなという感想を抱きました。日本のサッカーがまだ発展途上ということを考えると、これから海外への進出を考える選手は間違いなく増えていくはずです。川渕キャプテンもいろいろ考えているようですが、今回のようにせっかくお金をかけて育てた選手がどんどん流出してクラブの体力が弱るばかりですし、日本国内だけではなく世界を考えたシステムを構築していかなければならないなと思いました。

とはいえ、海外と同じような早い時期からの契約交渉とか有力選手は長期契約は当たり前というシステムを導入するだけでは年俸の高騰を招くことは間違いないでしょうし、そこから今の日本にあったシステムを作るのはかなり難しいことだとは思います。でも、だからといってもう先送りにできるような状況でもないでしょう。まずは川渕さんに新しいシステムのたたき台を出してもらって、そこから議論ができるようになればなと思います。今回の鹿島の損失が日本サッカーにとって無駄なものにならないことを本当に願います。今はエスパルスにとっては遠い世界での話ですが、将来復活したときには他人事ではなくなる可能性もありますから…。

|

« ニューマシン購入 | Main | キャンプイン »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22491/2719020

Listed below are links to weblogs that reference 中田浩二のマルセイユ移籍:

« ニューマシン購入 | Main | キャンプイン »