« アラウージョ、ガンバに完全移籍 | Main | 新年のご挨拶 »

2004.12.31

雪の降りしきる年の瀬

2004年も残すところあと数時間となりました。僕の住んでいる東京では29日に続いてかなりの雪が降り、今も交通機関などにかなりの影響が出ているようで、時折タイヤチェーンを巻いた車の音がしている状況での年の瀬となっています。

今年はエスパルスも降格争いに加わってしまうなど、ダービーで連勝した以外は最悪と言っていいもので、個人的にも低迷期に入ってしまい、正直いい年だったとは言えない1年でした。しかし、最後の最後でエスパルスは景気のいい新人獲得の報が続々と舞い込み、僕のほうも突然の昇進を決め、多少は上向きになって2005年を迎えることができるのかなと感じています。

そして、このblogをはじめてから約半年、アクセス数を取り始めた10月からでも10000アクセス以上を記録しましたが、少しでも見に来て頂いた皆様には感謝の気持ちで一杯です。来年は今以上に忙しくなるので更新頻度は落ちてしまうと思いますが、エスパルスのことを中心に自分の感じたことを率直に書いていきたいと思っていますので、今後ともよろしくお願いいたします。

それでは、よいお年を。

|

« アラウージョ、ガンバに完全移籍 | Main | 新年のご挨拶 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22491/2427704

Listed below are links to weblogs that reference 雪の降りしきる年の瀬:

« アラウージョ、ガンバに完全移籍 | Main | 新年のご挨拶 »