« 週明けから飲み会 | Main | 浩太、U-19代表候補を辞退 »

2004.12.01

戦力外通告はなし

各選手に来シーズンの契約の意思を伝える期限である11月30日を迎え、各チームから続々と契約延長をしない選手が発表されていますが、静岡新聞によるとエスパルスは全員に契約延長の意思を伝えたとのことです。

大量の新入団選手が決まっていく中、今シーズンは大量に退団する選手がいるんだろうなと思っていただけに意外な感じはしましたが、この記事によると移籍を希望する選手はすでにクラブ間の交渉に入っているとのことで、ネット上でもニッカン静岡版で報道された平岡の他にも何人かの選手の名前が挙がっていますし、実際には何人かの選手がエスパルスを去ってしまうことになるでしょう。しかし、新入団選手の数だけの選手が移籍するのはないでしょうし、来シーズンは今年よりも多い選手数で迎えることになるんではないでしょうか。このことはリーグ戦の試合数も今年より4試合増えますし、選手層を考えても歓迎すべきことではないでしょうか。

|

« 週明けから飲み会 | Main | 浩太、U-19代表候補を辞退 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22491/2118871

Listed below are links to weblogs that reference 戦力外通告はなし:

« 週明けから飲み会 | Main | 浩太、U-19代表候補を辞退 »