« November 2004 | Main | January 2005 »

2004.12.31

雪の降りしきる年の瀬

2004年も残すところあと数時間となりました。僕の住んでいる東京では29日に続いてかなりの雪が降り、今も交通機関などにかなりの影響が出ているようで、時折タイヤチェーンを巻いた車の音がしている状況での年の瀬となっています。

今年はエスパルスも降格争いに加わってしまうなど、ダービーで連勝した以外は最悪と言っていいもので、個人的にも低迷期に入ってしまい、正直いい年だったとは言えない1年でした。しかし、最後の最後でエスパルスは景気のいい新人獲得の報が続々と舞い込み、僕のほうも突然の昇進を決め、多少は上向きになって2005年を迎えることができるのかなと感じています。

そして、このblogをはじめてから約半年、アクセス数を取り始めた10月からでも10000アクセス以上を記録しましたが、少しでも見に来て頂いた皆様には感謝の気持ちで一杯です。来年は今以上に忙しくなるので更新頻度は落ちてしまうと思いますが、エスパルスのことを中心に自分の感じたことを率直に書いていきたいと思っていますので、今後ともよろしくお願いいたします。

それでは、よいお年を。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.12.29

アラウージョ、ガンバに完全移籍

もう昨日の話になってしまいましたが、アラウージョのガンバへの完全移籍が決まってしまいました。

アラウージョは今年のエスパルスの中で数少ないわくわくさせるプレーを見せてくれた選手でした。序盤はチームに馴染むのに時間がかかり、本来のパフォーマンスを見せてくれませんでしたが、浦和戦でのゴール以降はチームの勝利に貢献するプレーをたびたび見せてくれました。しかし、奥さんが出産のためブラジルに帰ってしまった、2ndステージはそのパフォーマンスを発揮できず、スタメン落ちも多くなってしまい、最後まで本調子に戻らないまま終わってしまいました。

シーズン終盤から移籍の噂は上がっていましたが、来シーズンももっと見たいと思っていた選手なだけに今回の移籍はとても残念でした。もし、本調子でエスパルス戦に臨んできたらこれ以上ない怖い選手ですし、もし移籍するなら海外に行ってほしいなと思っていましたが、それはかないませんでした。ただ、奥さんと離れてしまうとパフォーマンスが落ちるなどメンタル面が弱い選手なので、ガンバの西野監督がそのあたりをどう克服してくるのかは注目してみたいなと感じています。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

2004.12.27

ぬか喜び

今朝の報知新聞の静岡版に静学の狩野のエスパルス入りが決まり、今日にも発表へという記事が載りました。僕は静岡版が読めるわけではなく、ネット上にUPされたのを目にして、本当ならうれしいなと思いましたが、いくら報知とはいえ静岡版なら大丈夫だろうと安心しきってしまいました。

しかし、ふたを開けてみれば、発表があったのはエスパルスではなく、なんと横浜からでした。狩野に関してはエスパルスか柏かといわれていて、他には神戸の名前は挙がっていましたが、横浜は全くノーマークだっただけに驚きを隠すことができません。でも、新人選手にとってエスパルスと横浜のどちらがいいかと言われれば、正直横浜という選手が多いのは否定できないですし、横浜が狩野獲りに参戦してしまった時点で負けだったのかなという気がします。

残念ながら狩野の獲得には失敗しましたが、それでも今年は8人もの新入団選手を迎えることができたわけですし、その中から将来のエスパルスを背負って立つ選手が生まれることを信じることにします。それにしても報知、許すまじ…。

| | Comments (2) | TrackBack (1)

2004.12.26

兵働を見てきました

今日は久々の完全オフでした。疲れも溜まってるし、たっぷり睡眠を取って家でのんびりしようと思ってたんですが、思いの外早く目が覚めてしまったので、兵働を見に大学選手権の準決勝の筑波×駒澤を見に行ってきました。

兵働のプレーを生で見たのは初めてだったんですが、第一印象としては視野の広い選手だなという感じです。サイドのフリーの選手を使うプレーが多く、サイド攻撃が生命線のエスパルスにはいいんじゃないかなと思います。ただ、筑波自体が開始5分にGKのミスから失点してしまい、全体的に浮き足立っていて本来のサッカーができていなかったような感じだったので、恐らく兵働も本来のプレーはできていなかったのではないでしょうか。筑波での最後の試合が不完全燃焼で終わった分、来年エスパルスで爆発してもらいたいです。

あと、途中出場でしたがエスパルスユース出身の高山も見ることができました。しかし、すぐにイエローをもらってしまった上に、負傷退場で10分程度しか出場できなかったのが残念でした。でも、エスパルス以外のところでユース出身の選手の姿を見れたのはうれしかったです。プログラムによると裏DF番長とのことだったので、次は表の番長目指してがんばってほしいものです。

写真も撮ってきたんですが、今日は眠いのでまた時間のあるときにでもUPします。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2004.12.25

この1週間の動き

目の回る忙しさだったこの1週間もようやく幕を閉じようとしている今日この頃、ようやくまとまった時間がとれそうなので、今日はこれまで書けなかったことを一気に書いてしまいたいと思います。とはいっても、全てを調べなおすのにはまた時間がかかってしまうので、オフィシャルで発表されていることを中心にまとめてしまいます。


真司、枝村の昇格が正式決定

11日のサポーターズミーティングで早川社長が語っていたようなので間違いはないだろうと思っていましたが、火曜日に正式発表となりました。2人ともすでにサテライトの試合には通算10試合前後は出てますし、今のエスパルスの状況は知っているはずでしょう。特に枝村は1年生の頃から非凡な能力を見せてくれていましたし、順調にいけば早い段階で試合出場の機会は訪れるでしょうから、是非そのチャンスをものにしてのエスパルスを担う選手に成長してもらいたいものです。


西部のレンタル期間延長

こちらに関しては、西部自身もエスパルス残留を望み、エスパルス側も完全移籍での決着を目指していたようですが、移籍金の折り合いがつかず、レンタル延長という形になりました。昨年はプロ生活の中で最多出場を果たし、結果こそなかなか出ませんでしたが、恐らく西部にとってはいい1年を過ごせたのではないかと思います。しかし、今の状況で浦和に戻っても山岸、都筑としっかりしたGKが2人も控えており、出場機会はなかなか巡ってこないでしょうから、来年もエスパルスでという気持ちになるのは当然のことではないでしょうか。黒河の去就がはっきりしませんが、来シーズンも年齢、実力ともに近いライバルとポジション争いをしてよりいいGKに成長し、エスパルス守備陣を支える存在になってくれることを期待しています。


和道、復帰

先週からスポーツ紙などでエスパルス復帰の話が浮上していましたが、火曜日に正式に発表されました。1stステージのエスパルスではなかなか出場機会に恵まれませんでしたが、神戸移籍後はレギュラーに定着し、最終戦の日本平で安定したプレーぶりを見せてくれていただけに復帰してくれればなと思っていました。和道自身も両チームからオファーを受け、かなり悩んでいたようですが、エスパルスを選んでくれたことをとてもうれしく思っています。来シーズンのエスパルスDF陣は昇平こそ抜けますが、俊秀、森岡、鶴見に青山、岩下の新入団組を加えてかなり激しいポジション争いが展開されそうですし、その争いを勝ち抜いてまたオレンジ色のユニフォームで日本平のピッチに立ってくれるのを楽しみにしたいところです。


鶴田隼人が甲府に完全移籍

これまでは入ってくる話でしたが、ここからは残念ながら出て行ってしまう話です。エスパルス生え抜きの2人が甲府へ完全移籍することになりました。隼人に関しては名古屋とのプレシーズンマッチで市川の負傷という緊急事態での出場ながら積極的な好プレーを見せてくれ、今シーズンは飛躍の年になるんではと大きな期待をしていたんですが、序盤の数試合の出場にとどまり、正直期待外れの感が否めませんでした。エスパルス生え抜きで他の環境を知らないという大きなハンデがありますが、太田のように環境が変わることによって選手として成長してほしいと思います。鶴田のほうは甲府へのレンタル移籍から復帰したものの西部、黒河、真田さんがいる中では出場機会を得るには厳しすぎたのかなという印象です。こうなることは事前に予想できましたし、1年前の段階で完全移籍の方が鶴田自身にとってもよかったんじゃないかなと思います。それでも、トップ昇格の時には社員選手でという苦労もしていますし、来シーズンはこれまでの苦労が報われる1年にしてほしいです。


昇平、広島へレンタル移籍

最後も出て行く話です。これまたエスパルス生え抜きの昇平が広島へ1年間の期限付きで移籍することになりました。こちらはエスパルス側の発表はまだなので、広島オフィシャルへのリンクを貼っておきます。今年の昇平は怪我の影響もあり、1年を通して本調子でプレーできないままに終わってしまいました。来シーズンはそこからの復活を目指す年になると思っていたんですが、レンタルとはいえ移籍という形になってしまい残念です。でも、広島は基礎がしっかりしているチームというイメージがありますし、そこでしっかりとした技術を身につけて再来年に成長した姿を見られるのを楽しみにしておきます。


こうやって書いていると、この1週間はいろいろな動きがあったんだなと改めて感じました。その1週間に更新がまともにできず、僕が感じたことをリアルタイムに書けなかったのがとても残念でした。

とりあえず、この忙しさも一段落したので、今日からは毎日何かしら書いていきたいと思っています。ただ、もう今年も大詰めで、これ以上のネタはないような気もしますが、今週ほとんど進められなかったドラクエに、つい買ってしまったいたストのネタで食いつなぐことになるでしょう(苦笑)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.12.23

疲れた…

今週は月曜日に異動の可能性が高いことを知らされてから、今日までもうてんてこ舞いの忙しさでした。今回の異動は昇格が伴っていて、その昇格には面接試験があるんですが、月・火はその書類書きで深夜までかかってしまい、この2日間は睡眠時間がかなり削られましたし、休みのはずだった昨日に面接を入れられてしまい、夜は職場の忘年会。同じく休みのはずだった今日も急に休む人が出てしまったために代わりに出勤で、見事に連休が潰れてしまい、おかげで一気に進めるはずだったドラクエも全くできずじまいでした。

そんな間にエスパルス関係でもいろいろなニュースがあり、1つ1つ触れたいんですが、肉体的にも精神的にもかなり疲れているんで、もうちょっと落ち着いたら一気に書こうと思っています。そういえば、日曜日のこともまだ書いてないな…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.12.21

来年の観戦は?

今日はきわめて個人的な話で申し訳ないんですが、ここ数年ホームや関東アウェーを中心に、年数回は遠距離アウェーにも出かけて年30試合前後の観戦を続けていたんですが、来シーズンはこの数字が一気に減る可能性が高くなってしまいました(涙)。

というのは今日、上司から異動の可能性がかなり高いことが告げられたんです。今の職場は上司が観戦に対してかなり理解を示してくれて、試合の日は極力休みにしてもらえたんですが、次のところがそうではないことも十分あり得そうですし、自分の立場も変わり、より責任が重くなることになるので、そうそうわがままを言えなくなってしまいます。1サラリーマンとしてはいいことなのは間違いないんですが、1サポーターとしては観戦回数が減るのは寂しいですし、来シーズンは健太監督の下で新生エスパルスがどういった方向に進んでいくのか注目のシーズンになるだけに尚更です。何とか関東アウェー+αは行きたいと思っているんですがどうなることやら…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.12.18

地道にドラクエ

今日は一部スポーツ紙で和道のエスパ復帰が報じられましたが、この話題は公式発表を待つとして、今日もドラクエです。っていうか見事にはまっております。ということで、現在プレイ時間が約4時間、レベル10に達しました。

Continue reading "地道にドラクエ"

| | Comments (175) | TrackBack (0)

ちょっと前進

今日もドラクエです。仕事から帰ってから少しだけしかできなかったのでレベルは1つ上がっただけのレベル7です。

Continue reading "ちょっと前進"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.12.16

ドラクエ8スタート!

昨日から始めたドラクエ8ですが、現在レベル6まで上げました。

Continue reading "ドラクエ8スタート!"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.12.15

ドラクエ8購入

エスパルスのシーズンが早々と終わり、オフシーズンも半月が過ぎましたが、今まで試合観戦に費やしていた休日があまりにもヒマなので、買わないつもりだったドラクエ8に手を出してしまいました。

さっき帰ってきたばかりでまだ封すら開けていませんが、これから風呂に入ってからプレイを始めます。睡眠時間を削ってまでゲームをやる人ではないので平日はちょこっとずつ進めることになりそうですが、はまってしまったら恐らくblog書く時間を削ることになるでしょう。

ということで、更新が滞っていたらドラクエにはまってると思ってやってください(苦笑)。ひょっとしたらたけぞーさんの日記みたいにドラクエプレイ日記が始まるかもしれませんが…。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

マガジン、ダイジェストにインタビュー記事

今日発売のマガジン、ダイジェストは当たり前ですが、チャンピオンシップの記事がメインだったんですが、ダイジェストには真田さんとノボリの対談が、マガジンの方には浩太のインタビューが載っていました。

他にめぼしい記事がないので両方とも立ち読みですませてしまいましたが、浩太ファンの僕はやはりマガジンの方が興味深かったです。記事の中で俊秀に「2年目の選手には見えない。5年くらいやってるように感じる」と言われたとあったんですが、確かにそのインタビューを読むとチーム全体をよく見た発言が多く、俊秀がそう言うのも分かるなと思いました。

浩太は今シーズンのチームの不調の中で比較的安定したパフォーマンスを見せてくれましたし、間違いなく時代のエスパルスを担う大切な選手ですが、その浩太がこのようにチームのことを考えた発言をしていることがとてもうれしかったです。あと、この時期に天皇杯で初戦敗退したようなチームの選手をマガジン、ダイジェスト両方が取り上げてくれたのもかなりうれしかった火曜日でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.12.14

日本平、ベストピッチ賞を受賞!

今日はJリーグアウォーズが行われました。エスパルスからはどう考えても何も選ばれないだろうと思っていたので、特に気にもとめていなかったんですが、我らがホーム日本平スタジアムがベストピッチ賞に選ばれていました。

日本平のピッチというと思い出されるのは2年前の夏です。猛暑の影響で他のスタジアムもピッチが荒れているところは多かったですが、日本平はそのどのスタジアムよりもひどい状態で芝は枯れてしまい、ピッチもぼこぼこでとてもJ1の試合を開催できるレベルではありませんでした。そこで急遽芝の全面張り替えを行うことを決定し、翌年の前半戦のホームゲームを草薙、エコパ、国立で行いながら作業を行い、ファーストステージの最後のホームゲームに間に合わせました。

それからは常に最高のピッチ状態が保たれて今回の受賞に繋がったわけで、あの惨状から見事に立て直したグラウンドキーパーには本当にありがとうの言葉しかありません。その努力に報いるためにはエスパルスも最高のサッカーを見せるしかありません。今シーズンは17試合中わずか6勝と寂しい結果に終わりましたが、来シーズンは1つでも多く勝ってほしいですし、僕たちサポーターもそんな素晴らしいスタジアムで試合を見ることのできる幸せをかみしめながら、エスパルスの勝利を信じて応援しなきゃいけないなと改めて感じています。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2004.12.12

サポーターズミーティングの議事録を読んで

昨日のサポーターズミーティングの議事録が早くもオフィシャルに載りました。今朝、出がけに覗いたらすでに載っていたのでおそらく深夜のうちにUPされたのではないかと思いますが、週明けくらいかなと思っていたのでちょっと驚きました。

内容に関してはこの議事録やエスパルス系のHP、BBSなどでいろいろ書かれていますが、こういったフロントとサポーターが話し合うのはこれが初めてでしたし、時間的制約もあったのでまだまだ突っ込みきれていないかなという印象を受けました。それでも、最終戦のときに問題となった社長の挨拶がなかったことに対する明確な謝罪もありましたし、どういった考えで人材を獲得しているのかが多少なりとも見えてきたことに関しては開催の意義があったと思います。

今回はあまりにも急な開催ということで会場的、時間的制約がかなりあったようで希望するサポーター全員が参加できず、また聞きたいことを聞けなかったサポーターも多かったのではないかと思いますが、今後定期的にこういった会合が開かれるなら、事前にきちんと準備をしてもらって1人でも多くのサポーターがそれぞれの意見を持ち合って討論し、それに対しクラブ幹部が考えを表すような場になればなと思っています。

| | Comments (3) | TrackBack (1)

2004.12.11

枝村、真司の昇格が決定

今日、サポーターズミーティングが行われましたが、その席で枝村と真司の昇格が明言されたそうです。

今年は新人選手が大量入団することが決まっていて、ユースからの昇格は枝村1人だろうと言われていましたが、真司と2人の昇格となりました。枝村は1年生の時からサテライトの試合に出場したり当初から有望格で、3年間で順調に成長してトップチームへの切符を手にしました。真司の方はそれほど見たことがないので正直どんな選手か分からない部分がありますが、昇格するということはそれに相応しい実力があるということでしょうし、トップの試合でそのプレーを見るのを楽しみにしたいと思います。

ミーティングの内容は後日議事録が公開されるそうですので、そのときに改めて書こうと思います。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

カルロス・サントス、ヘッドコーチ就任!

今日、健太新監督のお披露目記者会見が行われたわけですが、恐らくその席でカルロス・サントスのヘッドコーチ就任も発表されました。

サントスはエスパルス時代はボランチとしてピッチの真ん中で味方を鼓舞し続け、プレーでもピンチを未然に防ぎ、試合以外でも常にサッカーのことを考えて体のケアを怠らない素晴らしい選手でした。エスパルスを去るときにはいつか指導者としてエスパルスに戻ってきてほしいと思っていただけに、今回のヘッドコーチ就任の知らせを聞いたときには思わずガッツポーズが出てしまったほどでした。そんな噂も全くなかったですし、エスパルスで引退させてあげることができず、それも叶わぬ夢なのかなと思っていただけに尚更です。サントスは精神的にもろい今のエスパルスの精神面に活を入れるにはこれ以上ない人だと思いますが、サントスのコメントを読むと健太直々に誘ったようで、健太もいいところに目をつけていたなと感心しましたし、まずは健太のポイントアップです。

これで、健太監督にサントスヘッドコーチとエスパルスでそのプレーぶりを何度となく見てきたメンバーの指導陣となりました。2人とも指導者経験が浅いところは不安ですが、そのプレースタイルをよく知っている健太とサントスがどのようなチームを作り上げていくかはすごく興味があるのも確かです。そして、時間が経つにつれてその2人でエスパルスを立て直してほしいという想いがどんどん強くなっていくのを感じています。是非この2人の下でエスパルス復活の第一歩を築き、最終的には優勝できるチームができればいいなと思っています。

やっぱり、サントスのコールも「カールロース、カールロース、サントス!サントス!」なんでしょうかね?(笑)

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2004.12.09

健太監督、正式決定

昨日、複数のソースが出たところで健太監督について書いたんですが、早速監督就任が正式に発表されました。

昨日も書いたとおり、今健太がエスパルスの監督をやることについては反対ですが、決まった以上は応援するほかありません。何度も書いてますが、今のエスパルスは非常に難しい状態です。それを解決して上昇へのきっかけを与えてくれる監督はなかなかいないのは、ここ数年の短期間での監督交代の連続が物語っています。健太監督がこの悪循環を止めてくれる人であることを信じて、来シーズンもスタジアムで声をからして応援していきたいと思っています。

やっぱり、健太監督のコールは現役時代の「ドドン、ド、ドンドンドン、健太!ドドン、ド、ドンドンドン、健太!ドドン、ド、ドンドンドン、健太!は、せ、が、わ、健太!(ヘイ!)」なんでしょうか?なんか久しぶりにやりたい気もします(苦笑)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

健太、監督就任濃厚か

エスパルスサポーターの誰もが気にしているであろう来シーズンの監督人事ですが、先日のスポニチに続いて、今朝の報知にも健太が監督に就任することが濃厚になったとの記事が載りました。報知の方の記事によると本来は石崎さんの下でヘッドコーチをお願いする予定だったそうですが、石崎さんの辞任で方針変換を強いられ、監督としてエスパルスに復帰することを要請したとのことです。

健太監督に関しては今はちょっとなというのが僕の素直な気持ちです。今のエスパルスはとても難しい時期を迎えていて、そこんじょそこらの監督では手に負えない状態になっています。そこにプロチームの監督初体験の健太では荷が重すぎるのではないでしょうか。それに健太のチーム創設からエスパルスへの貢献は計り知れないものがありますが、もしここで監督をやって最悪の結果を迎えてしまったらその名声まで無になってしまうような気がしてなりません。健太はいつかはエスパルスの監督をやる人だとは思いますが、ある程度チーム状態が持ち直してから健太監督のエスパルスを見たかったです。それでも、本当に今エスパルスの監督をやってくれるなら、浜松大学を全国大会に導いた手腕を発揮して、エスパルス復活への第一歩を歩み出せるような采配を見せてくれることを祈るのみです。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2004.12.07

戸田、移籍志願か

昨日からあちこちで噂され、今朝は複数のスポーツ紙でも報じられましたが、戸田が移籍を志願したということです。

海外移籍する前から何度かこの話は出たことがあり、年中行事となった感もありますが、最初に目にしたときには正直またかという思いでした。彼なりに海外のサッカーを見てきて、エスパに戻って半年を過ごした結果、今のエスパルスでは自分を向上できないから他に行きたいということのようです。しかし、この半年の戸田のパフォーマンスは下位に低迷するエスパルスでも満足のいくものではなかったと思いますし、他のチームに移籍したとしてもそのチームで出場すらままならない状況になるような気がします。

でも、すでに心はエスパルスにないように感じますし、エスパルスのためにプレーしたいと思わないような選手は他の選手に精神的な影響を与えてしまう可能性もあるので、ここまできてしまった以上は放出するしかないように思います。確かにこれまでエスパルスに与えてくれたものは大きいですが、契約も半年残っていますし、移籍するならそれなりの移籍金をしっかりとってそれを補強に使えるような形で移籍が成立することだけを願っています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.12.06

能活は磐田へ

来シーズンのJリーグ復帰の希望が伝えられ、エスパルスも獲得に動いていると言われていた能活ですが、残念ながら今日磐田と仮契約を結んだそうです。

正直、能活は手を挙げたチームの中で最も優勝に近いチームを選ぶと思っていましたし、磐田は長年GKに弱点を抱えており、かなり強くプッシュしたことは想像に難くないので、ある意味予想通りの結末だったのではないでしょうか。それでも清水出身のスターの1人ですし、観客動員を増やす力も持った選手だと思うので、磐田に持っていかれてしまったのはとても残念です。とはいえ、エスパルスは真田さんが引退してしまいましたが、黒河、西部とJリーグでレギュラーとしてやれるGKを2人も抱えていますので(西部は今後の交渉しだいですが)、この2人が切磋琢磨してより高い次元でのレギュラー争いを展開してくれたらなと思っています。

来年のダービーは能活へのブーイングがすごそうだな…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.12.05

のんびり連休

今週末はいつ以来ぶりだろうと考えてしまうほど久しぶりの週末の連休でした。シーズン中は休みとなると試合観戦に出かけていたので、今回の連休は家でのんびりすることにしました。

連休前には大掃除でもしようかなと考えていたんですが、入れ替え戦、ドリームマッチ、早慶戦、チャンピオンシップとテレビ観戦していたらそれどころではなく、全く片づけはできないままで連休を終えてしまうことになりましたが、それぞれにおもしろさがあり、結構楽しんだ週末でした。

でも、大掃除はどうしよう…。もう年内に連休取るのは無理だし、普段の休みに地道にやってくしかないかな…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.12.04

元エスパ戦士の動向

エスパルスでは真田さんが引退し、何人かの選手の移籍が噂されていますが、戦力外通告は行われず、新入団選手の多さの割には穏やかなストーブリーグとなっています。その一方で他チームでは元エスパルス戦士にも動きがあったので、今日はこれを取り上げたいと思います。

まずは川崎から。こちらには優津樹と長橋が在籍していますが、優津樹の方の引退が決まりました。まだ30歳でもう少しやれそうな気もしますが、今シーズンは全く出場がないままで終わったこともあり、早めに第二の人生へと進もうということでしょう。エスパルスには94年から97年まで4シーズン在籍し、スピード感溢れるプレーを見せてくれた記憶があります。トータルで11年間の現役生活、お疲れ様でした。

続いては水戸です。こちらでは谷川の戦力外が発表されています。シーズン序盤はそれなりに出場していましたが、シーズンが進むにつれて活躍の場を失い、今シーズン限りでの退団が決まってしまいました。アメリカのチームに行ってどん底を経験していますし、また次のチームを見つけてサッカーを続けてほしいなと思います。

最後はエスパルスから数多くの選手が行った甲府ですが、こちらでは津田が戦力外通告を受けてしまいました。終盤戦で何試合か出場して、来シーズンに繋がるかなと思っていましたが、逆にテストの意味合いだったのかもしれません。エスパルス時代にはサテライトの試合で何度か見て結構好きな選手だっただけに残念です。関東での試合ではいつも両親が迎えに来ていたのが印象的でした。まだ若い選手ですし、なんとかサッカーを続けられることを祈っています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

サポーターズミーティング開催

最終戦後の混乱の中で約束されたというサポーターとフロントとの会話の機会ですが、サポーターズミーティングとして正式に開催されることが発表されました。

当日は身分証明書が必要など厳戒な雰囲気の中での開催になりそうですが、感情的にならずに冷静にそれぞれ言いたいことをぶつけ合って、今後のエスパルスについて内容のある話し合いができればいいなと思います。店員80名ということでかなりの狭き門になるでしょうが、せっかくの機会なので僕も応募はしてみようと考えています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.12.03

ファン感謝デーの内容は?

本来なら昨日書くべきネタなんですが、オフシーズンのネタ不足対策ということで1日遅れでいろいろと書いてみたいと思います。ということで、昨日発表されたファン感謝デー(正式名称:2004エスパルス応援大感謝祭)ですが、これまではグランシップなどの会場を借りて行われたのに対し、今回は三保のグラウンドとお手軽なものとなりました。ここでは1項目ずつその内容を解剖してみようと思います。

1.ドッジボール大会
ドッジボールというと小中学校の体育の授業で何度となくやりましたが、運動音痴の僕はボールをキャッチする自信がなかったので逃げ専門だったんですが、意外と最後まで生き残ったりしてました(苦笑)。それはともかく、選手と同じチームで戦うとのことですが、万一相手チームになった選手を怪我させたりしちゃったら何言われるか分かりませんし、これはパスかな。

2.ドリームシュートゲーム
選手からラストパスをもらってシュートするゲームらしいです。結構いろんな人が見てるでしょうし、そんな中で空振りでもしたら恥ずかしいのでこれまたパスで(汗)。

3.三保クラブハウス見学ツアー
やっと僕が参加できそうなものが登場してきました(爆)。選手が案内してくれるということで思わぬ裏話が聞ける可能性もありますし、ちょっと面白そうです。

4. フットサル・エキジビジョンマッチ
ここまで参加型のイベントが続きましたが、こちらは見学型です。サッカーとフットサル、似てはいますが微妙にルールが違うので、サッカー選手がどのように適応するかが注目です。

5. 選手あいさつ・三本締め → お見送り
これって小学校の運動会みたいにサポーターが1列に並んで退場するということなんでしょうか?だとするとどれくらいの人が来るのか分かりませんが、退場にすごく時間がかかりそうな気がするんですが、どうなんでしょう?

その他、サイン&写真撮影会とか選手による飲食・グッズ売店やグッズのバーゲンなどこの手のイベントではありがちなものもありますが、エスパルスでは欠かせないパルちゃん&オレンジウェーブスペシャルショーももちろんあります。しかも、2004ダイジェストバージョンということでこちらは見逃せないでしょう。ハニーフラッシュで三保全体が倒れ込むシーンは必見です(あると勝手に決め込んでます)。これがメーンイベントにならないかどうか心配です(笑)。

これまでなかなか都合が合わなくて1回も行ったことのないファン感謝デーなんですが、今年はうまく予定を合わせられそうなんで行ってみようかなと思っています。今年の成績には不満もたくさんありますが、折角なので楽しんできたいなと思います。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

2004.12.01

浩太、U-19代表候補を辞退

3日から合宿に入るU-19日本代表候補に選出されていた浩太ですが、前回の故障の時に埋めた右鎖骨固定用のピン除去手術のため代表候補を辞退することが発表されました(JFA)。

5日のFC東京との練習試合を見に行こうかなと思っていた僕には残念な知らせとなってしまいましたが、浩太はこれからのエスパルスの中心になる大切な選手ですし、来シーズンに向けて怪我を完治させる方が先なので、仕方ないなと思っています。

これで5日が暇になっちゃいました。国立にラグビーでも見に行こうかなぁ…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

戦力外通告はなし

各選手に来シーズンの契約の意思を伝える期限である11月30日を迎え、各チームから続々と契約延長をしない選手が発表されていますが、静岡新聞によるとエスパルスは全員に契約延長の意思を伝えたとのことです。

大量の新入団選手が決まっていく中、今シーズンは大量に退団する選手がいるんだろうなと思っていただけに意外な感じはしましたが、この記事によると移籍を希望する選手はすでにクラブ間の交渉に入っているとのことで、ネット上でもニッカン静岡版で報道された平岡の他にも何人かの選手の名前が挙がっていますし、実際には何人かの選手がエスパルスを去ってしまうことになるでしょう。しかし、新入団選手の数だけの選手が移籍するのはないでしょうし、来シーズンは今年よりも多い選手数で迎えることになるんではないでしょうか。このことはリーグ戦の試合数も今年より4試合増えますし、選手層を考えても歓迎すべきことではないでしょうか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« November 2004 | Main | January 2005 »