« 石崎監督、辞任 | Main | 週明けから飲み会 »

2004.11.28

消化不良のラストゲーム

勝って真田さんを送り出しかった今日の神戸戦。しかし、結果は1-3の惨敗。真田さんの出場もかなわず消化不良のまま今年のシーズンを終えることになってしまいました。

試合の方は何と言うか今年のエスパルスを象徴する内容でした。序盤から何度かチャンスを掴みながら得点できず、逆にホルヴィの見事なミドルシュートで先制点を奪われて前半を終えます。後半に入り、ゴール前の混戦からジェジンのゴールで一旦は同点に追いついたものの、その直後にDFのミスから播戸に勝ち越し点を奪われ追い上げムードに水を差してしまいました。そして、さらに播戸に追加点を許しラストゲーム対決は神戸に軍配が上がることになってしまいました。

今日の試合、残念だったのはやはり真田さんの最後の勇姿を見られなかったことに尽きます。今日日本平に集まった13000人の観客が誰を見に来たかは明白ですし、真田さんをスタメンから外し最後までプレーの機会を与えなかった石崎さんの判断には失望してしまいました。選手の気持ちを考えても真田さんが出ていたら違っていたと思いますし、結果もまた違ったものになっていたかもしれないなと思うとなおさら残念でした。こういう形でエスパルスの歴史そのものと言っていい選手を送り出したくはなかったんですが…。

また、シーズン終了&真田さん引退セレモニーを最後まで静かに見守ってくれ、真田コールまでしてくれた神戸サポの皆様、そして花束贈呈に参加してくれたカズには感謝の気持ちでいっぱいです。試合の方が欲求不満で終わっただけに少し救われた気持ちがしました。本当にありがとうございました。

そして真田さん、15年間お疲れ様でした。セレモニーの挨拶で「いいチームになってほしい」ではなく、「いいチームにしたい」と言ったということはエスパルスに残って後進の指導をしてもらえるのかなと期待しています。

|

« 石崎監督、辞任 | Main | 週明けから飲み会 »

Comments

昨日は本当に、真田選手現役の最後をこの目で
見てみたかったです。
引退セレモニーのときは、思わず涙で顔がぐちゃぐちゃ
になってしまいました。
あまり、納得のいくシーズンではなかったけれど、
来期こそ生まれ変わったエスパを見たいと心から
願っています。

Posted by: まろ | 2004.11.29 at 08:55 AM

コメントありがとうございます。

僕も昨日は真田さんを見るためだけに日本平に行ったと言っても過言じゃないくらいだったので本当に残念でした。大宮戦で見たときもまだまだいけると思いましたし、最後にスタメンで出る姿を見てみたかったです。

ここ数年、「これ以上は下がらない」と言われつつどんどん下がってますし、来年こそはこの流れを食い止めてほしいですよね。

Posted by: くに | 2004.11.30 at 01:20 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22491/2096980

Listed below are links to weblogs that reference 消化不良のラストゲーム:

« 石崎監督、辞任 | Main | 週明けから飲み会 »