« ラストゲーム | Main | 石崎監督、辞任 »

2004.11.27

ようやくの大阪遠征記

柏戦で残留を決めた直後は行かないつもりだった大阪遠征。しかし、今シーズンも残り2試合しかないですし、今年は関西地方への遠征に1回も行っていなかったので、せっかくなので急遽参戦することにしました。そんな急な参戦で交通手段を考える余裕が全くなかった上、大分遠征がいまだ尾を引いていて資金的にも非常に苦しいので今回はお手軽に0泊3日の夜行バスでの往復となりました。

行きは22日23時50分東京駅八重洲口発の「ドリーム大阪11号」、僕が知ってる範囲内で最も遅くに東京を出発する便です。この日の席はダブルデッカーの1階だったんですが、この席が大外れ。片側2列シートの窓側だった上、足元が非常に狭く荷物を置く場所にも四苦八苦してなかなか足を伸ばせない状態でした。隣の席の方が豪快にいびきをかいて眠っている横で、何とか眠ろうといろいろ姿勢を変えてみたんですが、どうにもなりません。そうこうしているうちに休憩個所の足柄SAに到着し、ここで15分間の休憩となりました。その後は疲れもあって多少は眠れましたが、日本平PA、三ケ日IC、多賀SAのドライバーさんの休憩、交代の度にしっかり目が覚め、なんか寝たんだか寝てないんだか分からない状態のまま定刻より若干早く大阪駅に着きました。

大阪駅に着いたのはいいですが、まだ試合開始までは時間があるので朝食を取って、近くのまんが喫茶でプレビューを書きつつ時間を潰します。そして、10時になったところで行動開始です。向かったのは阪神百貨店の地下。ここにはたこ焼き、お好み焼き、うどん、ラーメンなど多彩なものが安く食べられるスナックコーナーがあります。そして、この一角にあるのが阪神名物いか焼きです。僕はこれが大好きで大阪へ行くと必ず1回はこれを食べています。今回もやっぱりうまかった!

それでもまだ時間が早いので、次に向かった先は弁天町でした。ここには駅直結でコナミのスポーツクラブがあるんですが、その中にスーパー銭湯っぽいお風呂があり、こちらは会員ではなくても入れるので夜行バス疲れを癒すために入りに行ってきました。中は掃除も行き届いていてとてもきれいでしたし、お風呂も広く気持ちよかったです。

そして、ようやく長居へと向かいます。長居へは地下鉄で行くのがポピュラーなんでしょうが、今回はJRで行きました。今年の夏ごろから大阪でもSuicaが使えるようになったのでそれを試してみたかったからです。チャージもできましたし、電車の乗り降りも全く問題なし。大阪のほうは改札口の脇やホーム上にもチャージができる小さな機械があってその辺は東京より便利だなと感じました。そして、そんなこんなで長居に着きました。

試合内容は観戦記で書いたので省略するとして、試合後には大久保のマジョルカ移籍のセレモニーがあり、挨拶中に感極まって涙を流す大久保が印象的でした。また、花束贈呈にはユンジョンファンが来てそれも驚きでした。最初、特別ゲストとアナウンスされたときには前日の練習に来ていたという国見の監督だと思ったのでなおさらです。

試合後は友人とともに今度は地下鉄で梅田まで移動。いか焼きを食べてみたいという友人を案内しがてら僕もまた食べます。デラックス版の「デラバン」でも200円しない安さなので前を通るとつい食べちゃうんですよね…。友人と別れたあと、ヨドバシカメラ1階にあるネットカフェで時間を潰し、今度は大阪に住んでる学生時代の後輩と再会。バスの時間まで近況報告などに花を咲かせてきました。

そして、あっという間の1日を終えようとする23時40分、「ニュードリーム大阪8号」で帰途につきます。今度は2階後方の席でしたが、周りを見渡すと1列に1人というがらがらの状況だったので、前後の人とあべこべになるように席を移動し、全員がリクライニングしやすいようにして眠りにつきます。休憩個所の養老SAでは目が覚めましたが、あとは行きと違ってほとんど熟睡したまま新宿駅に到着。八王子あたりから渋滞にはまったらしく、定刻よりは若干遅れていました。実は新宿に着くバスは初めて使ったんですが、新宿の街に出るとなんかいきなり現実に引き戻される感じがしてそれはちょっといまいちでした。新宿から1本の駅に住んでる僕にとって、東京駅だとまだ旅の最後の中継点って感じでそれほど帰ってきたなって感じがしないんですよね…。次からはちょっと面倒でも東京駅経由にしようと思った今回の遠征でした。

|

« ラストゲーム | Main | 石崎監督、辞任 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22491/2085307

Listed below are links to weblogs that reference ようやくの大阪遠征記:

« ラストゲーム | Main | 石崎監督、辞任 »