« またまた新入団選手発表 | Main | ようやくの大阪遠征記 »

2004.11.27

ラストゲーム

3月に開幕した今年のJリーグも早いもので明日、最終戦を迎えます。エスパルスはホーム日本平に神戸を迎えますが、両チームともに天皇杯はすでに敗退が決まっており、明日の試合がシーズン最終戦となります。また、両チームにとって別々の意味でのラストゲームにもなり、勝ちたいという気持ちは強いでしょうし、シーズン最後を飾る好ゲームを期待したいところです。

まずエスパルスですが、言わずもがなの真田さんのラストゲームです。今シーズンの出場はナビスコカップ予選の市原戦と天皇杯の大宮戦の2試合のみで、確かに衰えはありますが、エスパルスができてからほとんどの期間背番号1を背負い続けたその能力はまだまだ健在ですし、試合に出ればしっかり仕事をしてくれると信じています。それに真田さんが出ることによって周りの選手のモチベーションも上がると思いますし、明日の試合ではぜひスタメンで使ってほしいなと思います。

対する神戸は黒白ラストゲームです。新聞各紙では23日の試合が黒白ユニラストゲームと書かれており、明日の試合は2ndユニなのかもしれませんが、黒白のチームカラーとしては明日がラストゲームということになります。エスパルスがオレンジ以外の色になると考えると、チームカラーが変わるというのはとても大きな事件ですし、勝利で飾りたいという気持ちは大きいでしょうから、エスパルスはその気持ちに負けない戦いをしなければ、今シーズン何度も見てきた「気持ちが…」という試合になりかねません。また、明日はレンタル移籍中の和道の凱旋試合でもあります。神戸では11試合連続フル出場とレギュラーの座をしっかりつかんでおり、明日の試合も当然出てくるでしょうが、エスパルスの攻撃陣にはその和道に一泡吹かせてほしいものです。

エスパルスにとっては初めて本格的に残留争いに加わるなどとても苦しいシーズンとなりましたが、そのシーズンは泣いても笑っても明日が最後です。シーズン全体は全く満足できるものではありませんでしたが、最後の試合に勝って有終の美を飾ることによって少しでも気持ちよくシーズンオフに入れると思いますし、また、明日でオレンジのユニフォームを着るのが最後という選手もいるでしょうから、これからしばらくエスパルスの試合を見られない分も気持ちをこめて応援して来たいと思っています。

|

« またまた新入団選手発表 | Main | ようやくの大阪遠征記 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22491/2085135

Listed below are links to weblogs that reference ラストゲーム:

« またまた新入団選手発表 | Main | ようやくの大阪遠征記 »