« イチロー、262安打でシーズン終了 | Main | テレ朝のサッカー中継 »

2004.10.06

ダービーをビデオで振り返る

まだ引っ張るのかと言われそうですが、やっぱり気持ちいいのでいけるところまで引っ張ります(笑)。今日、ようやく録っておいたDVDを見たので、観戦記に書き忘れたことも含めていくつか挙げておきたいと思います。

これは現地でも感じたことですが、2点とも美しい得点だったなと改めて思いました。1点目は太田の見事なアーリークロスにジェジンの打点の高いヘディングシュートとそれぞれの選手のベストプレーが出ていましたし、2点目はやはりテルの持ち上がりに尽きるでしょう。ここのところ前線に上がってくることが少なくなっていたテルがこれだけ勢いよく上がってくればチャンスになるということが表れたプレーだったと思います。ただ、ジェジンの2ゴールという結果はとてもいいことだと思いますが、贅沢を言えばテルのシュートが決まっていればもっと最高だったのではないでしょうか。また、この得点の時に普段感情を表に出すことが少ないテルがガッツポーズを見せたのが印象的でした。それだけダービーということで気持ちが入っていたのでしょう。願わくはこの気持ちを次の試合以降にも持続してくれればなと思います。

一方、気になるのがアラウージョです。相手に研究されているということもあるのかもしれませんが、周囲との連携が今ひとつで個人技に頼りがちになってしまい、そこをしっかりと奪われるという流れが今回のダービーに限らず、ここ数戦続いている気がします。特に今回の場合は、アラウージョに代わって入った康平が非常にいい動きで流れを変え、逆転勝利に貢献しただけにアラウージョの不調が余計目立ってしまったのではないでしょうか。まじめな選手なだけに思うようなプレーができないことにかなり悩んでいるとは思いますが、エスパルスにとって欠かすことのできない大切な選手であることに変わりはありませんし、この2週間のインターバルの間に復活への糸口を見つけ出して市原戦で活躍する姿が見たいところです。

そして最後に試合やビデオとは全く関係ないことですが、試合終了後エコパのゴール裏コンコースを歩いていると、行き交う人々がみんな満面の笑顔だったのがものすごく印象に残っています。他のチーム相手の勝利とは明らかに違うこの笑顔がエスパルスサポーターにとってダービーが15分の1の試合ではないということを証明しているのではないでしょうか。

|

« イチロー、262安打でシーズン終了 | Main | テレ朝のサッカー中継 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22491/1605201

Listed below are links to weblogs that reference ダービーをビデオで振り返る:

« イチロー、262安打でシーズン終了 | Main | テレ朝のサッカー中継 »