« Real Orangeはどっち? | Main | ブルーウェーブ、ラストゲーム »

2004.09.27

後味の悪い敗戦

「Real Orangeの誇りにかけて」と題して行われた今日の新潟戦でしたが、残念ながら2-4で敗れ、エスパルスは偽オレンジということになってしまいました。

立ち上がりは相変わらずエンジンのかかりが遅く、新潟のスピードのある3トップに攻め込まれますが、エスパルスも徐々にペースをつかみ両サイドからのクロスを中心に攻め込みますが、そのクロスの精度が悪く、なかなかフィニッシュまで持ち込めない展開が続きます。そんな中、森岡が治療でピッチ外に出ている間のスローインからエジミウソンに決められ、先制点を許しますが、エスパルスもCKからジェジンが体ごとゴールに押し込み同点に追いついて前半を折り返します。

後半もエスパルスペースで試合は進み、サイドからのクロスにアラウージョ、ジェジンの中央突破を織り交ぜながら新潟ゴールに迫り、5分頃にはジェジンがペナルティエリア内で倒されPKかと思われましたが、主審の判定はジェジンのシミュレーションでイエローカードが出されます。一方、15分頃には新潟のエジミウソンの突破に対し、西部がタイミングのいい飛び出しでピンチを脱したかと思えばPKの判定が下り、これをエジミウソン自身が決めて1-2と勝ち越されます。さらにCKから高橋に決められ1-3となるとエスパルスは前がかりになって攻め込み、37分にはジェジンのヘディングシュートが決まり、2-3と追い上げ、さらに攻め込み、クロスも中の選手に合ってきますが、シュートはことごとくポストや新潟GK木寺のファインセーブにあい得点できません。それでも一方的に攻め込んでおり、同点になる可能性もあるなと思うような流れで、スタジアムの盛り上がりも最高潮に達します。

しかし、試合は最高の盛り上がりから最低の結末へと導かれます。ロスタイムに入った後、新潟の前線へのロングボールを村松が西部にバックパスしますが、このパスが弱かったのに加え、西部が処理をもたついている間に深沢に奪われボールは無人のゴールに吸い込まれ2-4となり万事休すとなりました。スタジアム全体が異様な興奮に包まれていた中での凡ミスでの失点だっただけにどん底へ突き落とされたような気分になり、そこで試合終了の笛が吹かれ、なんだか後味の悪い試合となってしまいました。

しかも、後味の悪さはそれだけではありませんでした。サポーターへの挨拶を終えた後、サポーターからの激しいブーイングに切れてしまった西部がスポンサーの看板を蹴った上、エスパルスのユニフォームとキーパーグローブを投げ捨てる愚行を犯してしまいました。確かにPKの判定は納得のいくものではありませんでしたし、最後の失点に繋がるプレーにしても西部だけのせいではなかったとは思いますし、悔しいのも分かります。だからといってその悔しさを多くの人が見ている場であんな形でぶつけるのはプロスポーツ選手として間違っているのではないでしょうか。PKの判定に対してゴールポストを蹴って不服そうな態度を見せたときは間違いなくファールではないなと思って応援していましたが、試合後の姿を見てしまうと残念ながらそんな気分が吹っ飛んでしまいました。実力云々抜きにそういった恥ずかしい姿を見せる選手は見たくありませんし、次戦のダービーには黒河と真田の2人で臨んでほしいです。

それから、PK絡みの疑惑の判定2件ですが、ビデオで見返してみましたが、ジェジンの方はPKではないかもしれませんが、相手との接触を避けるために倒れたように見えましたし、少なくともシミュレーションではないと思います。西部のファールに関しては完全に誤審だと思います。西部の手はボールにいってますし、あれでファール取られたらGKは飛び出せなくなっちゃいます。今回の場合、これで試合の結果が大きく動いたと思いますし、クラブ側には毅然とした行動を取ることを期待します。

|

« Real Orangeはどっち? | Main | ブルーウェーブ、ラストゲーム »

Comments

こんにちは。ブログにコメントありがとうございます(^^)

エスパ戦の現地での様子、アルビ系のブログでは見つけられなかったので、引用させていただきました(一番詳しかったので)。恐る恐るトラバしたのですが、コメントをいただけるとは、恐縮しちゃいます(^_^;)

> ところで、SBSの中継はいかがでしたか?
ブログにも書いたのですが、それを使って放送していたと思われる新潟の中継が×でした。だって、CM入れまくりですから。実況は、さすが本場静岡だと思いました。新潟なんか、平気で選手の名前間違えてますから、比べるのもおこがましいです。うらやましい限りです。

Posted by: そうるF | 2004.09.28 at 12:44 AM

わざわざこちらでのコメントありがとうございます。

新潟サポの方もこちらではアウェー側のゴール裏が埋まるくらい来られるのではという噂が飛び交っていましたが、日曜日のゲームということでスケジュール的に厳しかったのか、予想よりは少なかったのは残念でした。でも、人数の割には声も出ていて、「アルービレックス」の第一声の時にはこちら側でもどよめきが起きていましたよ。

来年はまた新潟にもお邪魔できればなと思っています。

Posted by: くに | 2004.09.29 at 12:05 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22491/1530962

Listed below are links to weblogs that reference 後味の悪い敗戦:

» アルビレックス新潟、初の連勝。そして川崎フロンターレJ1昇格おめでとう! [dome21.jp]
まずは川崎フロンターレのみなさん、J1復帰おめでとうございます。 最後は足踏みしちゃいましたが、今シーズンの独走ぶり、すごかったですね。... [Read More]

Tracked on 2004.09.27 at 02:24 AM

» 2nd-7 清水エスパルス(A) 4-2 [|| Yashi-An Blog ||]
初の連勝はうれしいに決まっているが、試合後ほんとうに気持ちよかった(^^) それは 1stステージの試合がこんな だったから。 清水サポには悪いが(疑惑の判... [Read More]

Tracked on 2004.09.27 at 03:02 PM

« Real Orangeはどっち? | Main | ブルーウェーブ、ラストゲーム »