« やっぱり「雨男」(九州遠征2日目) | Main | Jリーグ各クラブの経営は? »

2004.09.20

飲んでばっかり…(九州遠征最終日)

九州遠征も最終日を迎えたこの日、ホテルをチェックアウトしてお土産を買って大きな荷物をコインロッカーに預けた後、どこに行こうかなといろいろ考えたのですが、どうも試合当日となると試合のことばかり考えてしまうこともあり、何もアイデアが浮かばず、ビッグアイの隣にはパークプレイス大分というショッピングセンターがあるようだしそこで過ごせばいいかと、街中をぶらぶらしてちょっとした公園でのんびりしたあと、そちらに向かうことにしました。


04091821.jpg

公園にはこんなものが置いてありました。僕も結構鉄道好きなので思わず1枚。


ここから試合終了まではこちらこちらを参照してください。


残念な結果となってしまい落ち込みますが、アウェー側スタンドからバス乗り場までどのくらい距離があるのか分かりませんでしたし、帰りの電車の時間もあるのでとりあえずバス乗り場に向かうことにしました。結構並ぶのかなと覚悟していましたが、バスにはほとんど並ばずに乗れ、ちょっと拍子抜け。新潟の時も観衆の多さの割にはあまり並ばずに乗れた記憶もあり、こういった地方のスタジアムの場合、公共交通機関より自家用車で来る人の方が多いのかもしれません。実際ここも新潟もかなりの量の駐車場が用意されているようですし。

大分駅までの道中もほとんど渋滞もなく、思っていたよりもかなり早く駅に着いてしまったので、トキハ(これで「ときわ」と読むらしい。アルファベット表記も「TOKIWA」でしたし)というこちらのデパートの地下でこれから飲むやけ酒のつまみを物色することにしました。食料品売り場を一回りして買ったのはまたもやとり天。前日にキッチン丸山で食べたものとはちょっと違う感じでしたが、それでもおいしそうだったのでこれに決定。それと「おいしんぼ」にも載ったことがあるという「吉野のとりめし」も買ってから駅に戻り、キオスクでビールを買って電車を待ちます。

帰りの電車も行きと同じ「ソニック」です。この「ソニック」の車両は今回の博多~大分の往復でお世話になったものと、もう1種類「白いソニック」と呼ばれる真っ白な車両のものとがあり、両方に乗ってみたかったのですが、今回は時間的制約がかなりあったのでそれはかないませんでした。試合に勝ったら帰りもグリーン車にするつもりでしたが、負けたので今度は普通車での旅です。とはいっても外はすでに暗くなり始め、景色も行きの時に見ているので、とり天やとり飯を食べながらのやけ酒と試合レポートを書いてほとんどの時間を過ごしていたら、あっという間に博多に着いてしまいました。


04091822.jpg

「ソニック」の車内です。ミッキーマウスのような形でしかも派手なヘッドレストが目立ちます。これ以外にも九州の電車は真っ赤な車体の車両とか原色をふんだんに使った派手な車両が多いのが特徴です。


この後は帰りの飛行機に乗るべく福岡空港へ向かい、ここではまたもやビールとおつまみに焼き明太を買ってから飛行機に乗ります。焼き明太は福岡に来るとつい買ってしまいます。行きはJAS塗装のボーイング777でしたが、帰りは新JAL塗装のボーイング767でした。最後尾付近の座席で一通り飲んで眠ってしまったらもう羽田でやはり飛行機は速いです。一昨年、長崎まで「青春18きっぷ」で丸1日以上かけて行ったのは何だったんだろうと思ってしまうくらいです。そして、羽田からはモノレールとJRを乗り継いで自宅についたのは深夜1時頃でした。

|

« やっぱり「雨男」(九州遠征2日目) | Main | Jリーグ各クラブの経営は? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22491/1481087

Listed below are links to weblogs that reference 飲んでばっかり…(九州遠征最終日):

« やっぱり「雨男」(九州遠征2日目) | Main | Jリーグ各クラブの経営は? »