« 久しぶりの本格アウェー | Main | ビッグアイあれこれ »

2004.09.19

おお、痛っ!

くだらないギャグはさておき(寒)、さきほど自宅に戻ってきました。今回はエスパルスサポの参戦人数も少なかったですし、その中で大分から福岡経由でJALの最終便で帰京なんていう強行軍やるのは自分くらいだと思っていたら、浜松町行きのモノレールでエスパサポ発見。いくら人数が少なくても同じことやる人はいるんだなと感慨にふけってしまいました。

それはさておき、久々の遠距離アウェーとなった今回の大分戦でしたが、ピッチコンディションの悪さに苦しめられたこともありましたが、先週の広島戦とはほど遠い内容で0-1と敗れ、またも連勝はなりませんでした。

今日は試合開始直前に雨が降り出し、屋根を閉じる時間もないままキックオフとなってしまったために、せっかくの全面屋根付きにもかかわらず、それを使うことができない状況となってしまいましたが(Jリーグからの通達により、試合開始後は屋根を閉じることができないそうです)、ここ最近、雨の試合でいい思い出がないだけに嫌な予感がし、それが的中する結果となってしまいました。

先週の大分×浦和の時にも浦和サポ系のHPやblogでも触れられていましたが、ビッグアイのピッチコンディションは非常に悪く、それが雨によってさらに悪くなってしまい、こうなるとアウェーチームにとってはかなり不利な状況になってしまいます。エスパルスも例外ではなくミスを連発し、相手にボールを奪われてカウンターを食らうシーンが何度も見られました。

失点シーンもミスからでした。とはいってもピッチコンディションの悪さが原因ではありませんでした。右サイドからGK西部へのバックパスが入り、すぐに逆サイドに出せば全く問題なかったのにもかかわらず、西部は何を思ったのかパスの出しどころを探してしまい、その間に相手FWに詰められてあわてて蹴ったボールは相手選手へのパスになり、それを繋がれての失点でした。これまでもミスが多く不安定だなと思っていましたが、さすがに今日のプレーはどうしても見過ごすことはできません。黒河を押しのけてレギュラーとして出場してきましたが、次の鹿島戦はペナルティということも含めて、黒河に代えて欲しいと思います。

攻撃面では前線のコンビネーションが今ひとつだったような気がしました。その結果、個々の選手が持ちすぎてしまい、簡単に相手に奪われてしまうシーンがかなり多かったような気がしました。一方、セットプレーでは俊秀がフリーでシュートを打つことが多かったですが、そのシュートが枠に飛ばなかったのが残念でした。あと何回かセットプレーのチャンスがあれば得点に繋がっていたかもしれないとは思いましたが…。

セカンドステージに入って負けたり勝ったりということが続いており、なかなか連勝できません。今日の現地の新聞「大分合同新聞」にも波が激しいと書かれていましたが、全くその通りでいい試合ができたかなと思うと次の試合では全く機能しなかったりします。今回の場合は戸田、浩太の欠場でメンバーが入れ替わった上、ピッチコンディションが悪く、アウェーチームに不利な状況だったということもありますが、それでもそれなりにゲームを作って少ないチャンスをものにできるようにならなければ優勝を目指すことはできないと思いますし、少しずつでもそういったことができるようになればいいなと感じています。

写真やら試合以外の旅日記は明日以降ということで。ちなみに今回の観戦記は大分~博多の「ソニック」車内でやけ酒飲みながら書いたので、変な部分や思い違いがあったらすみませんです。

|

« 久しぶりの本格アウェー | Main | ビッグアイあれこれ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22491/1467872

Listed below are links to weblogs that reference おお、痛っ!:

» 2nd 第5節 大分戦 関連記事 [ぱるるアンテナ]
2004年 2nd 第5節 清水エスパルス vs 大分トリニータ | 大分 ■関連記事まとめ [Read More]

Tracked on 2004.09.20 at 01:05 AM

« 久しぶりの本格アウェー | Main | ビッグアイあれこれ »