« オレンジづくしのオレンジダービー | Main | おお、痛っ! »

2004.09.18

久しぶりの本格アウェー

ここのところホームか味スタの試合ばかりが続いていましたが、明日の大分戦は7月のナビスコカップ大分戦以来の本格的なアウェーゲームとなります。特に僕の場合、自宅の最寄りスタジアムが味スタなのでなおさら久しぶりのアウェーというような感じがします。

そんな明日の試合ですが、エスパルスは先週の広島戦で先発した戸田、浩太のボランチ陣が出場停止と怪我で2人とも欠場でメンバーの入れ替えを余儀なくされましたが、吉田が今季初先発でボランチをテルと組み、1.5列目は澤登が入るようです。

対する大分は最大の得点源マグノ・アウベスが出場停止なのはエスパルスにとって好材料ですが、木島や吉田といったスピードのあるFW陣は健在ですし、スピードに弱い感のあるエスパルスDF陣にとって脅威になることは間違いないでしょう。また、DF陣は真ん中にパトリックとサンドロという高さのある2人が並ぶ4バックで来ることが予想されます。エスパルスにとってはいかにこの4バックのサイドを崩し、さらに真ん中の高さに競り勝てるかが得点の鍵を握ることになるのではないでしょうか。

と、普段の試合前日ならここで終わってしまうのですが、今回は前日に大分に入ったので現地の新聞を見たり、大分のオフィシャルショップに行ってチケットなどを買ってきました。


2004091701.jpg

これが大分の地方紙、大分合同新聞の記事です。カラー1ページを割いて試合展望が載っています。特に目新しいことは載っていませんでしたが、地元での盛り上がりが感じられました。また、朝に博多駅で買った九州版の日刊スポーツにも記事が載っており、先週の浦和戦での大敗を忘れて試合に臨むというようなことが書いてありました。


2004091702.jpg

大分のオフィシャルショップの袋と買ったものです。チケットの他に7月のナビスコカップ大分戦のマッチデープログラムが売っていたので思わず買ってしまいました。


2004091703.jpg

わざわざオフィシャルショップまで行ったのは大分のオリジナルのチケットを手に入れるためだったんですが、そのデザインは今ひとつといわざるを得ないものでした。まあ、ここでしか手に入らないものですし、チケットぴあやローソンチケットのどこにでもあるものよりはいいですが、黄色の地に青色でJリーグ、大分のロゴと「2004 J.LEAGUE DIVISION 1」と書かれているのみで、しかも大分のロゴはもぎられてしまう方に描かれており手元に残らないので、後から見たときに一瞬では大分のチケットというのが分からないのが残念でした。

それはさておき、先週の広島戦に快勝したエスパルスにとって明日の大分戦はとても大切な試合になります。もしここで負けることがあれば、広島戦の快勝も意味のないものになってしまいますし、勝ったり負けたりの流れから抜け出す気持ちのいい勝利で勝ち点3を持って帰りたいと思っています。

今日の旅行記は書く時間がなくなってきたのと、明日に大分入りして試合後に観光される方もおられるようなので、日曜以降に改めて書きたいと思います。

|

« オレンジづくしのオレンジダービー | Main | おお、痛っ! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22491/1460170

Listed below are links to weblogs that reference 久しぶりの本格アウェー:

« オレンジづくしのオレンジダービー | Main | おお、痛っ! »