« Jリーグ各クラブの経営は? | Main | 守りきって勝ち点1 »

2004.09.22

4バックを崩せるか

まだ大分から帰ってきたばかりのような気がするんですが、明日はもう鹿島戦です。今のJ1で最も西への遠征が終わったと思ったら、今度は最も東への遠征と勘弁してくれと言いたくなるような日程になっちゃいましたが、これが終わればしばらくは静岡県内での試合が続きますし、何とか星を五分に戻して日本平に戻りたいところです。

そんなエスパルスですが、今ひとつの内容に終わった大分戦から何人かメンバーを入れ替えるようです。トップ下にはガンバ戦以来の出場となる久保山が復帰、ボランチも吉田に代わって大分戦でも途中出場を果たした村松が入るようです。その他は大分戦と同様で失点のきっかけとなるキックミスを犯した西部も引き続きゴールマウスを守る模様です。大分戦の観戦記ではかなりきついことを書きましたが、今のエスパルスはリーグ最少失点ですし、それを考えるとDFラインよりも後ろの選手は代えにくいのは確かでしょう。昨年所属していた鹿島相手ということもあり、丸刈りにして気合いを入れているようですし(ニッカン)、完封という結果で汚名返上を果たして欲しいところです。

対する鹿島もエスパルス同様なかなか結果を出せずに苦しんでいます。J's GOALのプレビューにも書かれていますが、金古、大岩のセンターバックの出来が今ひとつで前節の磐田戦でも4失点と失点がかなり多い状況です。また、GKの曽ヶ端も調子を崩している上にアキレス腱痛で練習を休んでいるなど万全ではありません。鹿島はエスパルスが苦手とする4バックで臨んでくるでしょうが、これらの状況を考えれば得点を奪えない相手ではないと思います。攻撃陣は鈴木が磐田戦でハットトリックを達成するなど好調ですが、精神的な柱の本田が怪我で欠場しますし(ニッカン)、鹿島のもろいディフェンスを崩して先制点を奪い、エスパルスの堅い守りでその得点を守りつつ追加点を狙っていくような展開になれば、自ずと勝利が見えてくるのではないでしょうか。

鹿島というと相性のいいチームというイメージがありますが、最近の対戦では連敗を喫していますし、鹿島はエスパルスを苦手としていた時代の選手がほとんどいなくなっているので、過去のことは過去としてあまり考えず、広島戦で見せてくれたような気持ちの入ったプレーで勝利を目指して欲しいと思います。

|

« Jリーグ各クラブの経営は? | Main | 守りきって勝ち点1 »

Comments

鹿サポ、Harryと申します。
本日の鹿島VS清水の記事中に「くに」さんの記事をリンクさせていただきました。事後の連絡になってしまいすみません。
今日はお天気も良いし、良い試合になることを期待します。

とりあえず、ご挨拶まで。  

Posted by: Harry | 2004.09.23 at 08:28 AM

はじめまして。カキコ&リンクありがとうございます。

今日はちょっと涼しくて観戦するにはいい天気でしたね。
鹿島の方は中島が今季初先発だったんですね。
鈴木とのコンビネーションがよくて
エスパルスにとってはとても怖かったですよ。

お互い勝ち点1は本意ではないでしょうが、
次には繋がる試合だったんではないでしょうか。

Posted by: くに | 2004.09.23 at 09:58 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22491/1496260

Listed below are links to weblogs that reference 4バックを崩せるか:

« Jリーグ各クラブの経営は? | Main | 守りきって勝ち点1 »