« glico's Match概要発表 | Main | 日本、アジアカップ連覇! »

2004.08.07

今更バーレーン戦

なかなか試合を見る時間が取れなくて感想を書くのが遅れがちになっている今回のアジアカップですが、準決勝のバーレーン戦もご多分に漏れず決勝当日になっての観戦になってしまいました。

内容的には今回のアジアカップの試合の中で最もよかったのではないでしょうか。これまでの4試合でほとんど見られなかったサイドを深くえぐってからのクロスとかが多く見られ、それがチャンスに繋がっていましたし、玉田の2ゴールなどセットプレー以外からの得点もありましたから。ただ、失点がリスタートの時の集中力不足や攻め上がった後のカウンターなど典型的な失点パターンだったのは気になりました。

この試合でも遠藤のレッドカードや日本とバーレーンとで違うように見えた判定基準など審判に不信感を抱いてしまいましたが、次の中国戦ではもっと露骨なジャッジが下る可能性があります。決勝の主審は日韓ワールドカップの3位決定戦トルコ×韓国で主審を務めたクウェートのマネさんということで比較的まともなジャッジも期待できそうですが、恐らくかなり異様な雰囲気の中での試合になるでしょうから、その雰囲気に飲まれて偏ったジャッジにならないことを祈っています。

|

« glico's Match概要発表 | Main | 日本、アジアカップ連覇! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22491/1142679

Listed below are links to weblogs that reference 今更バーレーン戦:

« glico's Match概要発表 | Main | 日本、アジアカップ連覇! »