« 明日はガンバ戦 | Main | SBSのストリーミング放送 »

2004.08.30

ゴールが遠い…

連勝を狙って今日のガンバ戦に臨んだエスパルスでしたが、試合終盤のCKからの混戦から好調の大黒に押し込まれ0-1で敗れ、連勝はならず再び負けが先行してしまいました。

試合序盤こそ立て続けにシュートを放ったエスパルスでしたが、中盤以降はガンバがペースをつかんでいた時間が長かったように感じました。最終ラインはファーストステージの頃と比べてもかなり安定していて本当に危ないというシーンはそれほどありませんでしたが、全体的に選手の動き出しが遅いため、ルーズボールが全くと言っていいほど取れず、それによってガンバが何度も攻撃を仕掛けられる状況になっていたことがその印象に繋がったのだと思います。

攻撃面ではアラウージョの不調が気になりました。いいときはボールをもらうと1回他の選手にはたいてよりゴールに近いエリアに上がり、そこで再びボールをもらうと得意のトリッキーなプレーで相手ディフェンダーを翻弄してシュートに持っていくんですが、今日の試合では入団当初のように自分で持ち上がろうとしすぎて簡単にボールを失う場面がかなり多かったです。前でボールをキープできるのは確かに強みなんですが、ここ数戦それが裏目に出ていることもあり攻撃のリズムが崩れているのも事実ですので、チョ ジェジンも入ってきたことですし、いったんスタメンから外してみるのも手かもしれないなと感じました。

そして、そのチョ ジェジンですが、早速の実力発揮とはいきませんでした。ただ、やはりその高さは大きな魅力ですし、早くチームに馴染めるように少しずつでも試合出場を続けて欲しいと思います。そのためにもクラブが求めている韓国代表への合流を遅らせられればいいなと思います。

気になる観衆は9000人ちょっとで、この天気を考えれば仕方ないかなと思います。行きのシャトルバスがかなりがらがらで下手すると6000人とかしか入らないかもと思っていたくらいですし。とはいっても最近は10000人割れがデフォルトになりつつあるのはとても気になっています。チームがいいサッカーをして勝つのが一番いいんでしょうが、急に強くなるのは無理なので、我々サポーター1人1人が行ける試合は行くようにして少しでも観衆の減少を止めなければならないと思います。

それにしても僕、今日の主審柏原氏との相性悪すぎ…。今日の試合で彼が裁く試合は9試合目の生観戦だったんですが、未だに1勝しかしてません。今日負けたのは彼のせいだとは言いませんが、彼が主審だと本当に勝てる気がしなくなってテンション下がりっぱなしなんですよね。何とかならないものでしょうか…。ちなみに逆に相性がいいのは偽コッリーナこと奥谷氏。全勝というだけでなく1点も取られたところを見たことがありません(つまり、今年のアウェーガンバ戦は行ってません(苦笑))。世の中では「勘弁して」という主審の1人のようですが、僕は1人で「ラッキー。今日は勝てる」と思っています(苦笑)。

|

« 明日はガンバ戦 | Main | SBSのストリーミング放送 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22491/1310241

Listed below are links to weblogs that reference ゴールが遠い…:

» 2nd 第3節 G大阪戦 関連記事 [ぱるるアンテナ]
2004年 2nd 第2節 清水エスパルス vs G大阪 | 日本平 ■関連記事まとめ [Read More]

Tracked on 2004.08.30 at 11:16 PM

« 明日はガンバ戦 | Main | SBSのストリーミング放送 »