« 見事な初勝利 | Main | いよいよJ1セカンドステージ開幕!! »

2004.08.13

ミスが命取り

女子サッカーの見事な勝利に続きたかった男子サッカーでしたが、前半の早い時間帯にミスから先制点を奪われてしまったことが響き、パラグアイ相手に3-4で敗れ、早くも1敗もできない状況に追い込まれてしまいました。

戦前の予想では劣勢ながらも勝ち点を取らなければならない試合ということでしたが、前半4分に那須がゴール前でミスを犯してしまい、そこをきっちりとゴールに結び付けられると、小野のPKで同点とした直後にも勝ち越し点を奪われるなど流れがどんどん悪い方向へといってしまいます。後半も再び小野のPKで1点差に追い上げながらも、やはり先に追加点を奪われてしまい、終盤に大久保のゴールで再び1点差に追い上げますが、さすがにそれが精一杯でした。

この試合のポイントはやはり早い時間帯にミスから失点してしまったことでしょう。あのシーンで那須はボールをつないでいこうという意識でプレーしていました。もちろん、できることならそれがいいんですが、あのようにゴール前という危険な地域で相手が来る可能性があるときにはセーフティーファーストでいってほしかったです。また、せっかく同点に追いついた直後に勝ち越しされたことも痛かったです。失点自体はFKがゴール前の選手に当たって方向が変わってしまう不運なものでしたが、それでも1点を失ったことには変わりがなく、あそこで追い上げムードが失速してしまったような気がします。

この結果、日本の予選突破はかなり厳しくなりましたが、優勝候補と言われているイタリアもガーナ相手に引き分けに終わっており、これから何が起きるかはわかりません。悪かったところは反省しつつも気持ちを切り替えて次の試合に臨んでほしいです。

|

« 見事な初勝利 | Main | いよいよJ1セカンドステージ開幕!! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22491/1187424

Listed below are links to weblogs that reference ミスが命取り:

« 見事な初勝利 | Main | いよいよJ1セカンドステージ開幕!! »