« U-23日本×U-23チュニジア | Main | 黒河、アテネ五輪メンバーに選出 »

2004.07.16

結局どっち?

タイガースの野崎社長が来シーズンからの1リーグ制に疑問を投げかけたとたん、セ・リーグの各球団が次々と賛同の名乗りを上げていますが、セ・リーグの各球団のこれまでの言動を考えると、いくらパ・リーグの球団数が減ったとしても、そう簡単に1リーグ制に賛成するとは考えられなかったので、やっぱりなという印象を受けました。結局、球界で絶大なる権力を握っている某球団オーナーに逆らえなかったけど、「赤信号、みんなで渡れば怖くない」ということで、みんなで反対すればいいじゃんということになったのでしょう。これからこの動きがどう発展するかは分かりませんが、セ・リーグの5球団が結束すれば、全オーナーの4分の3の賛成が必要な野球協約の改正のルールを考えると、1リーグ制移行はできないということになりますし、それによって5球団ではやっていけないという共通の認識を持っているパ・リーグ側がなんとか6球団でという方向になり、バファローズ売却へという流れになってくれないかなと淡い期待を抱いています。

でも、あの糞オーナーがそんな期待をぶちこわしてくれるんだろうな…(涙)。これでも無理矢理球団数削減、1リーグ制へと導くなら、今後絶対あの新聞社に金が入ることは避けまくってやります!

|

« U-23日本×U-23チュニジア | Main | 黒河、アテネ五輪メンバーに選出 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22491/976339

Listed below are links to weblogs that reference 結局どっち?:

« U-23日本×U-23チュニジア | Main | 黒河、アテネ五輪メンバーに選出 »