« アウェー初勝利! | Main | iPod mini発売即完売 »

2004.07.25

横河武蔵野FC×SC鳥取

エスパルスが大分での試合で見に行けなかったからというわけではありませんが、今日は味スタにタイトルの試合を見に行ってきました。解放しているのはメイン1Fのみということで、ややホーム寄りのテーブルが付いたボックスシートのようなところで観戦しましたが、Jリーグなら最も高い席になるだけにやはりものすごく見やすかったです。

試合の方はやはりJリーグと比較してしまうとスピードも遅いですし、プレーの精度もかなり低くミスが多かったです。それでも、プレー自体はかなり激しいものでしたし、武蔵野FCの終了間際の波状攻撃は見ていて迫力がありました。正直、テレビで見る日本代表よりもよっぽど面白く、やはりサッカーは生で見ないといけないなと改めて思いました。

あと、気になったのが審判のレベルです。はっきり言って下手すぎます。軽い接触プレーでも試合を止めるし、自陣深くからのリスタートでも細かく場所を修正させるなど、プレーのつながりを明らかに無視したジャッジで見ている人がいらいらするジャッジが90分間続きました。Jリーグを担当する審判もお世辞にもうまいとは言えない人がたくさんいますが、下のリーグを担当している人がこの状態では審判のレベルはまだまだ上がらなさそうです。

|

« アウェー初勝利! | Main | iPod mini発売即完売 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22491/1047060

Listed below are links to weblogs that reference 横河武蔵野FC×SC鳥取:

« アウェー初勝利! | Main | iPod mini発売即完売 »