« バロン、鹿島に移籍 | Main | 稲本もガンバ復帰へ »

2004.07.28

1位でグループリーグ突破

アジアカップを戦っている日本はオマーン、タイに2連勝しグループリーグ突破を決めていましたが、今日のイラン戦をスコアレスドローで終え、グループリーグ1位突破が決まりました。

タイ戦後にジーコ監督が語っていたようにあくまで3連勝を目指すということで日本はベストメンバーで今日の試合に臨みました。対するイランは前節のオマーン戦での暴力行為などでDF3選手が出場停止と苦しい状況ですが、前線にはダエイ、マハダビキアといったおなじみのメンバーが並び、怖い相手には変わりありません。それにしても、ダエイなんかはドーハの時からいるような気がして今何歳なのかなと思ったら35歳だそうで、年代的にはカズあたりと同じくらいだと思うと息の長い選手です。以前と比べると体も太くなって運動量は落ちていましたが、それでも大事なところにはしっかり顔を出していてまだまだ健在だなと感じました。

試合内容は全体的に攻められている時間帯が長かったですが、川口のファインセーブもありましたし、ディフェンダー陣もイラン攻撃陣を危険なところでフリーにすることもあまりなく安定していたと思います。攻撃面では中村はそれほど目立ちませんでしたが、これまでの2戦でほとんど見られなかったアレックスがサイドを突破するシーンが何度も見られましたし、玉田も何本もシュートを放つなど得点こそ奪えなかったものの見応えのある攻撃が見られたと思います。ただ、相変わらず同じような長さのパスばかりで大きくサイドを変えるような展開がないのが今後に向けて気になるところです。また、今日もベストメンバーで臨んだことによって選手の疲労も気になります。終盤はイランも攻めてこなくなってましたし、そこで中村や遠藤といった今のチームの柱になっている選手を下げて休ませる選択肢もあったのではないでしょうか?特にここからは中2日と試合日程も詰まりますし、蓄積疲労が足を引っ張ることがなければいいのですが…。

次の試合は31日にヨルダンとの対戦です。あまり情報のない国ですが、グループリーグ3試合で無失点と守備は安定していそうですし、そこからいかに得点を奪うかが勝敗の鍵を握りそうです。また、これまでそれほど実績のない国だけにEUROでのギリシアのような存在になるのではと気になりますし、気を抜かずに試合に臨んで欲しいです。

|

« バロン、鹿島に移籍 | Main | 稲本もガンバ復帰へ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22491/1074183

Listed below are links to weblogs that reference 1位でグループリーグ突破:

» 【Japan vs Iran】 何の成果も無い試合 [旅は人生の道標]
この試合、ジーコは勝つ事にこだわったのか? それとも決勝トーナメントに行ければ、それで良かったのか? スタメンに何も変更の無かった時点で、ジ [Read More]

Tracked on 2004.07.28 at 10:56 PM

« バロン、鹿島に移籍 | Main | 稲本もガンバ復帰へ »